2019年12月10日火曜日

BISCUE:「全社で守る営業秘密」eラーニングコース新発売

今週は、eラーニングコース「全社で守る営業秘密」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。企業が持つ営業秘密や限定提供データについて、法的な規定や、禁止されている具体的な事項、漏洩によるダメージなどを解説しています。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-12-10

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、12月10日、eラーニングコース「全社で守る営業秘密」を発売致します。

情報の価値が、かつてないほど高くなっています。同時に、それに伴うリスクや、実際に起こるトラブルも、急増しています。

こうした中、企業では、情報の取り扱いに関する教育・研修の徹底に益々力を入れています。中でも、営業秘密については、改正不正競争防止法で、限定提供データが保護の対象になるなど、法的な扱いにも変化があり、周知が急がれています。

一方、このような研修は、全社員を対象に行う必要がありますが、コスト負担も大きく拠点の多い組織では、実行が難しいといった問題もあります。

本作は、こうした状況に合わせて開発されたもので、企業が持つ営業秘密や限定提供データについて、法的な規定や、禁止されている具体的な事項、漏洩によるダメージなどを解説しました。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。


■タイトル
「全社で守る営業秘密」

■目次
1.営業秘密と限定提供データ
2.漏洩によるダメージ
3.情報の保護
4.日々の注意

■対応言語
・日本語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/management#co15l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(11言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑

2019年12月3日火曜日

BISCUE:「アンガーマネジメント(英語版・中国語版)」eラーニングコース新発売

今週は、英語および中国語のeラーニングコース「アンガーマネジメント」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。アンガーマネジメントの基本や、怒りをコントロールするスキルなどを、英語と中国語で解説しました。パワハラ加害者になる恐れのある立場の人だけでなく、一般スタッフ用にも使える内容になっています。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-12-03

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、12月3日、英語および中国語のeラーニングコース「アンガーマネジメント」を発売致します。

2019年5月に成立した改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)を始め、職場のメンタル環境に焦点を当てた施策が、次々と整えられています。
こうした動きを受けて、企業では、ハラスメント研修や、ストレスチェックなどで対策を急ぐ動きが目立ってきました。

一方で、こうした教育・研修の実行に伴う課題も、表面化してきています。
全社員を対象に行うべき内容であるものの、グローバル化が進んだ企業にとっては、日本語ネイティブでないスタッフもカバーすることが難しいというのも、その一つです。

本作は、こうした現場のニーズに応えて開発されたもので、アンガーマネジメントの基本や、怒りをコントロールするスキルなどを、英語と中国語で解説しました。
パワハラ加害者になる恐れのある立場の人だけでなく、一般スタッフ用にも使える内容になっています。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。

■タイトル
「アンガーマネジメント」

■目次
1.「怒り」とは
2.「怒り」の影響
3.アンガーマネジメント
4.コントロールの仕方

■対応言語
・日本語(発売中)、英語、中国語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/personnelmanagement#rd23l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(11言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑

2019年11月26日火曜日

BISCUE:日本語教育eラーニング「日本語ドリル 医療・介護編(タイ語版)」新発売

今週は、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル 医療・介護編(タイ語版)」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。医療・介護の現場でよく使う言葉や会話を教材に、日本語を効率的に学べるコースです。既に発売中の英語・中国語・ベトナム語・インドネシア語・マレー語版に、今回タイ語版が追加されたもので、今後、更に言語の拡張が予定されています。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-11-26

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、12月1日、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル 医療・介護編(タイ語版)」を発売致します。

医療・介護現場での労働力不足が、益々深刻化しています。高齢化が進む中、ニーズは着実に増える一方、それを受け入れる施設側では、人材不足から、閉所を余儀なくされるケースもある状態です。

この状況を打開すべく、新在留資格「特定技能」の制度が、2019年4月にスタートしました。実際に、この制度を活用した人材が市場で活躍し始めるまでには、まだ期間が必要そうではあるものの、簡単に諦めるわけにはいかない状況です。

制度活性化のためには、外国人労働者受け入れを、手厚く、効率よく行えることが重要で、日本語教育はその主な項目の一つです。

本作は、こうした現場のニーズに応えて開発されたもので、医療・介護の現場でよく使う言葉や会話を教材に、日本語を効率的に学べるコースです。
イラストや、使い方の例、音声などが付いており、PCやスマホで、隙間時間に学べるようになっています。

既に発売中の英語・中国語・ベトナム語・インドネシア語・マレー語版に、今回タイ語版が追加されたもので、今後、更に言語の拡張が予定されています。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。

■タイトル
「日本語ドリル 医療・介護編(N3レベル) vol.1(タイ語対訳付)」
「日本語ドリル 医療・介護編(N3レベル) vol.2(タイ語対訳付)」
「日本語ドリル 医療・介護編(N4レベル) vol.1(タイ語対訳付)」
「日本語ドリル 医療・介護編(N4レベル) vol.2(タイ語対訳付)」

■構成
1. 医療・介護現場でよく使われる文章を、[ ]付きで挙げます。
2. 選択肢の中から、[ ]に入れる適切な言葉を選びます。
3. 正解と、言葉の意味や使い方を解説します。

■対応言語
・英語(発売中)、中国語(発売中)、ベトナム語(発売中)、インドネシア語(発売中)、マレー語(発売中)、タイ語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/languagebusinessculture#gm01ja01ja01en01l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(11言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑

2019年11月19日火曜日

BISCUE:「日本語ドリル 生活編 vol.2(英/中対訳付)」eラーニングコース新発売

今週は、「日本語ドリル 生活編 vol.2(英語・中国語対訳付)各全4コース」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。日本で働きながら生活する上で必要な言語を、音声やイラスト、母国語の対訳付きで学ぶコースで、まずは、英語版・中国語版をリリース致しました。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-11-19

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、11月19日、「日本語ドリル 生活編 vol.2(英語・中国語対訳付)各全4コース」を「BISCUE eラーニング」として発売致します。

在日外国人数は、近年、増加の一途を辿っています。特定技能の在留資格新設など、国としても受け入れに注力していることが、その要因の一つと言えるでしょう。
こうして招いた外国人に対しては、その後の生活をサポートすることも欠かせません。

特定技能の制度についても、登録支援機関には、生活上必要な支援を行うことを義務付けており、日本語学習のサポートも、その一つに含まれています。

一方、実際に外国人を迎え入れるには、来日の手筈から、住居の手配、各種手続きなど様々な業務が発生する上に、業務についても、教育・訓練すべき事項が山積しています。
そのため、日常生活に必要な語学の学習は、汎用的な教材を活用したいというニーズが高くなっています。

本作は、こうした声に応えて開発されたもので、日本で働きながら生活する上で必要な言語を、音声やイラスト、母国語の対訳付きで学ぶコースで、まずは、英語版・中国語版をリリース致しました。

「建設」「医療・介護」「外食」「宿泊」といった、特定技能の指定業種を教材とした日本語学習コースは、既に提供が始まっており、これらと組み合わせて外国人の日本語習得ができる仕組みになっています。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。


■タイトル
「日本語ドリル 生活編(移動)vol.2」
「日本語ドリル 生活編(健康・安全)vol.2」
「日本語ドリル 生活編(情報収集・発信)vol.2」
「日本語ドリル 生活編(消費活動)vol.2」

■対応言語
・日本語(英語対訳付き)
・日本語(中国語対訳付き)

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン


詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/languagebusinessculture#gm01ja01ja01en01l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(10言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑

2019年11月12日火曜日

BISCUE:中国語版eラーニングコース「インサイダー取引規制入門」新発売

今週は、「インサイダー取引規制入門(中国語版)」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。規制違反行為が後を絶たないインサイダー取引について、誰が対象になり、どのようなケースが対象になるのか、事例を交えて解説しています。日本語・英語版とともに全社員教育にご活用頂けます。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-11-12

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、11月12日、「インサイダー取引規制入門(中国語版)」のeラーニングコースを発売致します。

企業にコンプライアンスを求める風潮が益々高まっています。それを受けて、企業側でも、コンプライアンス研修を行うのは、今や当たり前になっており、近年では、その内容も多岐にわたるようになりました。

定番のテーマの一つが、インサイダー取引規制で、金融業界や役員に限られたテーマという誤解も正されつつあります。

一方、こうしたコンプライアンス研修は、全員を対象に行うのが原則で、“抜け”があっては、意味がありません。とはいえ、外国人スタッフの雇用が活発になっている現在、日本語ネイティブでない人も含めて、徹底するのは、難しいのが実情です。

本作は、こうした現場のニーズに応えて開発されたもので、規制違反行為が後を絶たないインサイダー取引について、誰が対象になり、どのようなケースが対象になるのか、事例を交えて解説しています。

既に提供中の日本語版・英語版と併せ、単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。

■タイトル
「インサイダー取引規制入門(中国語版)」

■目次
1.インサイダー取引規制とは
2.対象となる人
3.対象となるケース
4.事例

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

■対応言語
日本語(発売中)、英語(発売中)、中国語

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/management#co15l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(10言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑

2019年11月5日火曜日

BISCUE:「ソーシャルメディア利用上の注意(日・英語版)」eラーニングコース新発売

今週は、eラーニングコース「ソーシャルメディア利用上の注意(日・英語版)」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。ソーシャルメディアが抱えるリスクや、万一のときに受けるダメージ、それを防ぐための注意点などを解説しています。日本語版・英語版があり、多国籍化した企業の全社員教育にも活用できるようになっています。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-11-05

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、11月5日、eラーニングコース「ソーシャルメディア利用上の注意(日・英語版)」を発売致します。

インターネット上では様々なSNS(ソーシャルネットワークサービス)や各種投稿サイトなどが、人気を集めています。

その一方で、これらのサービスに関わるトラブルも後を絶たず、中でも“炎上”して様々な損害を被るケースが珍しくなくなりました。これは、瞬時に拡散し、収拾が極めて難しい上に、長く後を引くことが多い、深刻なダメージをもたらします。
法人やその従業員がターゲットとなった場合には、経営を揺るがしかねないリスクをはらんでいると言えるでしょう。

トラブルの多くは、当事者に悪気はなく、匿名性を過信した、或いは軽い気持ちでつい投稿した、というものです。未然に防ぐためには、ソーシャルメディア利用のリスクを正しく理解し、適切な使い方を全員に徹底することが必要です。

本作は、こうした企業のニーズに応えて開発されたもので、ソーシャルメディアが抱えるリスクや、万一のときに受けるダメージ、それを防ぐための注意点などを解説しました。
日本語版・英語版があり、多国籍化した企業の全社員教育にも活用できるようになっています。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに
盛り込むこともできます。


■タイトル
「ソーシャルメディア利用上の注意」

■目次
1.特性
2.リスク
3.利用上の注意
4.危険な行為

■対応言語
・日本語、英語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/compliance#qc16ja01ja01ja01l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(10言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑

2019年10月29日火曜日

BISCUE:「反社会的勢力への対応」eラーニングコース新発売

今週は、eラーニングコース「反社会的勢力への対応」を、「BISCUE eラーニング」として発売しました。現在では、法務省の指針に従って、契約書等に暴排条項を入れるのが一般的になっています。法的知識のない一般スタッフを対象に、法的なルールとその意義、注意点などを解説しました。

定額制 eラーニング「BISCUE LS」、研修効率化支援サービス「BISCUE TS」でもご利用いただけます。
株式会社シュビキのプレスリリースです。
-----------------------------------------------------------------
2019-10-29

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、10月29日、eラーニングコース「反社会的勢力への対応」を発売致します。

「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(暴対法)」が施行されて以来、その効果は着実に現れてきています。その要因の一つが、指定暴力団等に対する規制だけでなく、それを助長する社会に対する規制も加えたとことと言えるでしょう。

企業の中にも、これは浸透しており、例えば、現在では、一般企業間で交わされる契約書にも、法務省の指針に従って、暴排条項を入れるのが一般的になっています。

とはいえ、現場のスタッフの間では、この意味を理解せず、ひな形に従って使っているだけというケースも、少なくないのが実情です。
また、その他の禁止事項についても認知度は低く、悪意なく違法行為をするリスクは、常にあります。

本作は、こうした企業法務上のリスク対策用に開発されたもので、法的知識のない一般スタッフを対象に、法的なルールとその意義、注意点などを解説しました。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。


■タイトル
「反社会的勢力への対応」

■目次
1.基礎知識
2.手口
3.対応の仕方
4.日頃の注意

■対応言語
・日本語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/compliance#qc16ja01ja01ja01l01s
(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル(10言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288

------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリック宜しくお願いします↑